本文へ移動

東葛薬学研究会

次回開催のご案内

第235回 日常業務で役立つ物理薬剤学の知識

2024-01-25
講師: 帝京平成大学薬学部
    物理薬剤学ユニット 
    教授 山本 佳久 先生
日時:令和6年2月17日(第3土曜日)
    18:00〜  
場所:ウインズ南柏
   柏市南柏中央6-1(南柏駅東口から徒歩1分) 
   駐車場はございません。公共交通機関にてお越しください。
概要:『物理薬剤学』は薬学部でも学生から最も嫌われる科目の一つです。しかしながら、日頃の調剤業務においてこの学問で習った知識が意外に役立つこともあります。私も大学で学生達に対して物理薬剤の知識がどのように臨床で役立てられているかという点を意識しながら講義することにしています。本公演では、レオロジーなどの物理薬剤の基本知識をおさらいしつつ、その知識の現場での応用について自身の体験を踏まえながら解説できればと考えています。

〈重要〉参加者の皆様へお願い
予約制となります。      
参加希望の方は、
「東葛薬学研究会お申込みフォーム」
より申し込みください。 
実施に当たっては、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会議室の換気、座席間隔を空けるなどの対策を行います。
*当日の検温・マスク着用をお願いします。
TOPへ戻る